Monthly Archives: 10月 2017

手術にふさわしくない時期って知ってますか?

みなさんは、もし自分が手術するとなった場合、この月は避けた方がいいという時期があることをご存じですか?十数年前に心臓の手術し、その時その事実を初めて知りました。

私には心臓に持病がありましたが、毎年通院することでなんとか手術をしないでいられるよう維持していました。ところが、年を重ねたこともあり病気は緩やかに進行してしまいました。そこで、一年以内に手術をした方がいいということになりました。主治医から、仕事の都合もあるだろうから、手術するスケジュールは自分で決めていいと言われました。その時の季節がちょうど秋だったと記憶しています。

しばらく仕事を休むので、仕掛りの仕事の片づけと引き継ぎを考えて、ざっくり半年後くらいかなと考えていました。そうなると3月か4月くらいのちょうど桜の咲く頃となります。主治医にその旨伝えたところ、いきなり反対されました!「いつでもいいっていったのに・・・」と心の中で思っていたところ、病院だって普通の会社と一緒だから人の異動のある時期は止めた方がいいとのこと。人の異動があるということは辞める人もいれば新しく入ってくる人もいるということですよね。仕事の引継ぎが病院全体で行われるので、確かに不安要素のひとつかも・・・。あってはいけない事ですが、医療事故があるかもしれません。

そう考えると、5月の前半はまだまだ危険。引き継ぎも終わって、本来の落ち着きを取り戻した5月下旬くらいからがいいんじゃないかということになりました。ただし、6月も後半となると梅雨の時期と重なって、肌の弱い私は傷口が治りにくいよと言われました。普段肌が弱く、ちょっとした傷が治りにくい人はこの時期も要注意ですよ!ということで、6月前半にしましょうということになりました。

病院といえども一般社会となんら変わりないことを不思議に感じましたし、普段の通院でも気を付けなくていけないことだなと思った出来事でした。
こういったことは薬局などの薬剤師も同様なようで、春先は新人薬剤師が入ったばかりで教育が行き届いていなかったり、異動でバタバタしたりするのだということを品川で薬剤師をしている友人に教えてもらいました。※薬剤師 求人 品川区

当たり前といえば当たり前ですが、医療業界も普通の社会も年度初めというのは慌ただしいものなのですね。